2009年11月15日

エリザベス女王杯(京都・G1) これはビックリ行った行った!クィーンスプマンテまんまと逃げ切り重賞・G1初制覇!田中博もG1初勝利

1着 07 クィーンスプマンテ
  牝5 56.0 田中 博康 2:13.6. 454. 0 小島茂之
2着 11 テイエムプリキュア
  牝6 56.0 熊沢 重文 1 1/2 506 +2 五十嵐忠男
3着 16 ブエナビスタ
  牝3 54.0 安藤 勝己  クビ. 454 +4 松田博資
4着 10 シャラナヤ
  牝3 54.0 Cルメール 3 1/2 416   M.デルザングル
5着 02 メイショウベルーガ
  牝4 56.0 池添 謙一. 1/2 498 +2 池添兼雄

払戻金
単勝7 7710円
複勝7 1410円 11 2150円 16 110円
枠連4−6 4590円
馬連7−11 102030円
ワイド7−11 23310円 7−16 2730円 11−16 4910円
馬単7−11 250910円
3連複7−11−16 157480円
3連単7−11−16 1545760円

1着クィーンスプマンテの田中 博康騎手は泣いてましたね
おめでとうございます!
いや〜馬連で10万円付くなんて久々に凄い(ひどい)ものを見たw
posted by カヲル at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

民主党・小沢幹事長「私が民団に約束したことだ」…在日韓国人への地方参政権付与に意欲

民主党の丁世均(チョン・セギュン)代表は12日、東京で日本の民主党の小沢一郎幹事長と会談した。在日韓国人を含む外国人への地方参政権付与に積極的な小沢幹事長は「参政権問題はわたしが民団に約束したことだ。約束は必ず守られるべきだ」と述べた。

最近日本では、民主党政権による外国人への地方参政権付与方針に党内外で反対に直面し、年内の法制化は困難との見方も出ている。しかし、民主党政権の陰の実力者である小沢幹事長は
「政府立法で実現するように努力している」と意欲を示した。

また、丁代表が「北朝鮮と日本の関係は改善されるべきだ。北・日(日朝)首脳会談や
特使派遣などを検討すべきだ」と述べたのに対し、小沢幹事長は個人的見解だと前置きし、
「北朝鮮による日本人拉致問題の解決にこだわらず、日本と北朝鮮の関係改善について
結論を出すべきだと考えている」と応じた。

鳩山由紀夫首相も最近、韓国の崔相竜(チェ・サンヨン)元駐日大使と会談した際、
日本人拉致問題と核問題が全て解決しなければ、日朝国交正常化交渉に入らないという
立場ではないと表明していた。
(中略)
丁代表は同日午後、岡田克也外相とも会談した。丁代表は「(韓国で)10年間の
政権担当後に野党になった。政権奪還に向け、日本の民主党を参考にしている」と述べると、
岡田外相は「われわれも野党だったころ、韓国の野党(当時のヨルリンウリ党)を
よく研究した」と答えた。
http://www.chosunonline.com/news/20091113000009

>民団に約束したことだ

日本人無視ですか(;^ω^)
posted by カヲル at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

鳩山首相 「恵まれた家庭に育ったものだから、資産管理ずさんで申し訳ない」…5億4500万円の資産記載漏れで

鳩山由紀夫首相は11日夜、自身の巨額の資産報告漏れ問題について「恵まれた家庭に
 育ったものだから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。
 心を入れ替えてしっかりとやりたい」と反省の弁を語った。その上で、「しっかりと国民の
 皆さんの目線にあった政治を行っていきたい」とも強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 一方、この問題について自民党の大島理森幹事長は同日の記者会見で、「脱税の可能性が
 含まれていると言わざるを得ない。順法精神がなく、あまりにも粉飾だらけだ」と非難した。
 さらに「首相が知らなかったとは言い切れない。国民の前で説明されることを強く求めたい」と
 述べ、衆院予算委員会で首相の政治資金、資産問題などに関する集中審議を行うよう求めた。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091111/plc0911111951014-n1.htm

もうこいつは喋らせるなw
何言っても国民を煽る様な事しか言わないし
さっさと辞めろ

>恵まれた家庭に育ったものだから

これ本当に言ったんなら引くわ
そしてこれを報道しないマスゴミも死んだらいいのに
posted by カヲル at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。